REVIEW

全てのカットが繊細に美しく表現されている。

人の愛と苦しみを容赦ない表現で描いてはいるが、

だからこそ正直であり勇敢な映画だと言える

-ミキ・デザキ 映画監督『主戦場』-

全てのカットが感情的であると同時に不気味だ。

近代的な映画であると同時に、溝口作品の様な

古き良き雰囲気も兼ね備えている。

- テディー・チョン VFX アーティスト -

『デッドプール2』『スーサイド・スクワッド』

STAFF & CAST

[監督・脚本・編集・音楽:山本康士]

1986年生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。高校卒業後18歳の時に映画監督を目指し単身渡米。カリフォルニア州立大学ロングビーチ高にて映画制作を学ぶ。アメリカで制作された監督作「Blue Prairie」はThriller Chiller映画祭短編部門にノミネートされた後に全米でテレビ放映される。初の日本映画作品「Ghost of the Sun」は第69回カンヌ映画祭を始め、ニューヨーク、南アフリカ、ポルトガル等世界中の映画祭に選出。制作会社Coast Vision Productionsの 代表も務めている他、ロサンゼルスの制作会社SWANKY FLICKSに唯一の日本人ディレクターとして所属している。

ニコラス・マシューズ

[撮影:ニコラス・マシューズ]

ハリウッドの第一線で活躍する若手カメラマン。撮影を担当した長編映画『CUCK』はHollywood ReportやThe Guardian等の大手メディアからアメリカの人種差別問題を強烈な描写で描いた作品として高い評価を得た他、オルデンブルク映画祭でSeymour Cassel Awardを受賞。その他に『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のダニエル・マイリック監督作『BLACK VEIL』や、シッチェス映画祭短編部門にノミネートされた『RED LIGHT』など世界中で高い評価を受けた作品の多くを撮影している。映画以外にもIce Cube, Rise Against, Thrice, Wiz Khalifaなどの大物アーティストの多くのMVを撮影している。

マット・ブロードニック

[サウンド:マット・ブロードニック]

ロサンゼルスを拠点にしているサウンド会社BAMFSOUND所属。日本人の母を持ち、英語と日本語のバイリンガルである事を武器に、日米で多くの映画、テレビ、CM制作に関わる。『20センチュリー・ウーマン』『エベレスト 3D』等のハリウッド映画の録音部に参加している。

CAST

[マカリス:ダイアナ・アセヴェド]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。『A CLEAR SHOT』『The Haunting of La Llorona』等の長編映画の他、数々のTVCMに出演。本作が日本映画初出演となる。

[サツキ:太田唯]

1995年生まれ、奈良県出身。太田プロ所属。『セブンティーン北杜夏』『三尺魂』『今日から俺は!!』などの映画に出演している他、BS251ch釣りビジョン「大漁!関東沖釣り爆釣会」でメインMCも勤めている。

[母:廣田琴美]

香川県出身。TVドラマ、映画、舞台、TVCM、WEB動画など幅広く活動。『さくら祭典』TVCM、JAグループ岡山TVCM等の他、小林幸子&中川翔子 『風といっしょに』のMVにも出演している。

[男性の死神:グレン・キャスピヨ]

カリフォルニア州サンノゼ出身。ウディ・アレン監督作『ブルージャスミン』でケイト・ブランシェットと共演した他、『私が愛したヘミングウェイ』ではニコール・キッドマンとも共演している。その他にも多くの映画に出演しており、累計の出演作は50作を超えている。

田中栄吾

清田美桜

真砂豪

下之園嵐史

NEWS

TBA

MEDIA

[ロサンゼルス・アジアン・パシフィック映画祭 山本康士監督インタビュー]

[太田唯の初主演映画『マカリス』がアジア最大の短編映画祭で上映]

 
マカリス

STORY

冷酷非道な死神マカリス。人間は哀れな醜い生き物だとしか思っておらず、容赦なく人々の命を奪っていく。ある日、 危篤状態の17歳の少女サツキに出会う。いつも通り命を奪おうとすると、突然現れた謎の少女の亡霊に引き止められる。すぐに姿を消してしまった少女が伝えようとしたメッセージを探るため、サツキに少しの猶予を与えることにする。 翌朝、奇跡的に回復し、目を覚ましたサツキを観察していくうちに、サツキが大きな葛藤を抱いている事に気づき始める。シングルマザーであるサツキの母親マナミにとって、サツキが唯一の心の支えであった。サツキは自分の死によって、大きな絶望と孤独を母親に与えてしまう事に罪悪感を抱いていた。我が子を失う事を恐れるマナミと、母親をこの絶望から何としても救いたいと思うサツキの強い思いを感じとり、マカリスは徐々に人間という不完全な生き物の「愛」というものを理解し始める。そして少女の亡霊の目的が明らかになる時、サツキとマナミに訪れる残酷な運命に翻弄される事になる。

​ダイアナ・アセヴェド 太田唯

廣田琴美 グレン・キャスピヨ 清田美桜 田中栄吾 真砂豪 下之園嵐史

監督:山本康士 脚本:山本康士 カーステン・ダウ 池田健太 

製作:山本康士 遠藤和輝 矢島沙織 森浩章 新井まり子 矢竹勇一朗

ライアン・ティロットソン ジョーイ・ハリス 撮影:ニコラス・マシューズ

照明:遠藤和輝 撮影助手:横山香哉 佐藤涼介 美術:松竹沙羅

録音:マット・ブロードニック ​ヘアメイク:藤原玲子

配給:亀井工業 Coast Vision Productions

亀井工業
Coast Vision Log
Straw Hut Media
mome-logo-1.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter
  • Instagram

ロサンゼルス・アジアンパシフィック映画祭 短編部門ノミネート

Short Shorts Film Festival & Asia 2019 ジャパン部門ノミネート

ヒューストン国際映画祭 中編ホラー/ファンタジー部門 Gold Remi Award受賞

カンヌ国際映画祭 Short Film Corner

Lift-Off Global Network 2020 短編部門

ニース国際映画祭 4部門ノミネート

New York Japan Cinefest 短編部門ノミネート

Japan Indies Film Festival ノミネート

NewFilmmakers Los Angeles 短編部門ノミネート

PngJoy_laurels-white-laurel-wreath-png-p
PngJoy_laurels-white-laurel-wreath-png-p
 
 
 
 
CONTACT

メッセージを送信しました。Message sent!